接着剤のことなら『接着剤ツールファースト』
接着剤ツールファースト 『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
ホームご注文方法 接着材早見表
商品カテゴリ
木工ボンド
速乾ボンド
コンクリボンド
ネダボンド
ジカバリ・束用など
コーキング剤
補修剤など
エポキシ系
水性ビニルウレタン
石材・タイル用・瓦用
瞬間接着剤
その他の接着剤
スプレーのり・スプレープライマーなど
木材用塗料・塗布型漆喰
自然塗料など
防虫・防腐剤
テープ類
ワックス
その他の素材
その他の塗料
塗装用具その他
接着剤早見表
接着剤ツールファースト検索
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために
接着剤の適切な使い方
接着の被着材別チェックポイント
接着剤のはがし方の基本
接着剤の試験方法
接着用語集
このサイトについて
ご注文方法
お支払方法
送料(配達方法)
返品について
販売規約
お問い合わせフォーム
リンク・その他について
相互リンク集1
相互リンク集2
相互リンク集3
相互リンク集G
店長のコラム

 

接着剤ツールファースト

電話・Faxでのお問い合わせ
0120-37-3785
(平日AM9:00〜PM5:00)

メールでのお問い合わせ
info@toolfirst.jp


サイトに載っていない商品や質問など、お気軽にお問合せください。

ボンドWF003
『接着剤ツールファースト』 HOME >> テープ類 >> ボンドWF003
メーカー:コニシ 表示価格はすべて税込価格です。
ボンドWF003
商品代金10,800円以上お買い上げのときは、送料がかかりません。(1部の地域ではかかる場合がございます。)
▲このページの上へ

詳細テクニカルデータ
商品名 ボンドWF003
メーカー コニシ
商品番号 下記の商品番号表をご覧ください。
特長
  • 各種木材に強力な接着力を発揮します(初期接着力に優れる)。
  • 表面に釘穴が残らず、美しく仕上がります(釘などで仮押さえが不要)。
  • テープ上の穴により、接着剤(木工ボンド)等間隔で均一に塗布でき、強力な接着力が得られます。
用途

大手貼りの作業時に、木工ボンドが完全硬化するまでの一時接着用として威力を発揮します。
家具の縁貼りにおける仮止めに。

性状 アクリル樹脂系両面粘着
仕様 下記の商品番号表をご覧ください。
定価 -
販売価格 下記の商品番号表をご覧ください。
発送 下記の商品番号表をご覧ください。
▲このページの上へ
〈商品番号表〉
商品番号 商品名・仕様 箱数 定価 販売価格 発送
001170 ボンドWF003(12mm巾×20M)×18巻入り 1箱   6,999円 受注後約1日
001171 ボンドWF003(15mm巾×20M)×14巻入り 1箱   6,502円 受注後約1日
001172 ボンドWF003(18mm巾×20M)×12巻入り 1箱   6,480円 受注後約1日
001173 ボンドWF003(21mm巾×20M)×10巻入り 1箱   6,264円 受注後約1日
▲このページの上へ
使用法

まず、接着面のゴミ、水分、油分や汚れをよく落とします。
@ テープの幅を確認します。
 接着部分の両端面に接着剤ののりしろができるように、必ず大手の幅よりも狭いテープを使用します。

使用するテープ幅の目安

接着物の幅 ボンドWF003の幅
家具(約25o) 幅15o×長さ20M
引戸(約35o) 幅18o×長さ20M
ドア(約42o) 幅21o×長さ20M

Aテープを貼り、ローラーなどで充分に加圧します。
 テープを貼る位置は、両端面の“のりしろ"が均一になるように中心に。 そしてローラーなどで上から充分に加圧します。

B接着剤を均一に塗付します。
 テープの離型紙の上から、木工用ボンドをハケなどで均一に塗付します。
C接着剤をロール等でしごきます。
 テープの穴とのりしろ部分に接着剤が平らに付くように、ハケやロールなどで離型紙の上からしごきます。

D離型紙をはがします。
 接着剤をしごいたら、すぐに離型紙をはがしてください。

E被着材を乗せ、充分に加圧します。
 大手貼りの部材を乗せ、充分に加圧します。
※このとき、組み立て機などで加圧すると、より強い接着力が得られます。
Fぬれた布でソリ、汚れをふき取ります。
 加圧後、被着材にソリが生じた場合は、ぬれた布をあててソリを止めてください。
 また、はみ出した接着剤はぬれた布などですばやくふき取ってください。

▲このページの上へ
注意
  • 被着面に水分、油分、ホコリなどの付着がないことを確認の上、ご使用ください。
  • 被着材は含水率8〜15%の範囲の材料を使用してください。
  • テープの粘着剤が被着材になじみ、充分な接着力を発揮するには多少の時間が必要です。被着体に大きな荷重がかかる場合には、  貼り付け時の加圧を強くするとともに、貼り付け後はできるだけ荷重がかからない状態で静置してからご使用ください。
  • 低温(5℃以下)での貼り付け作業は、充分な接着力が得られませんのでお避けください。
  • なるべく直射日光のあたらない場所に保管してください。
『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
▲このページの上へ
商品分類
木工ボンド速乾ボンドコンクリボンドネダボンドジカバリ・束用などコーキング剤補修剤などエポキシ系水性ビニルウレタン石材・タイル用・瓦用瞬間接着剤その他の接着剤スプレーのり・ スプレープライマーなど木材用塗料・塗布型漆喰自然塗料など防虫・防腐剤テープ類ワックスその他の素材その他の塗料塗装用具その他
ご購入に際して
ご注文方法お支払方法送料(配達方法)について返品について特定商取引法に基づく表記お問い合わせフォーム
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために接着剤の適切な使い方接着の被着材別チェックポイント接着剤のはがし方の基本接着剤の試験方法接着用語集
リンク・その他について
相互リンク集店長 木村のお勧め情報バックナンバー
© 2004 TOOLFIRST. All Rights Reserved. SEO対策/ホームページ制作 bit.