接着剤のことなら『接着剤ツールファースト』
接着剤ツールファースト 『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
ホーム | ご注文方法 | 会社案内 | 接着材早見表 | サイトマップ
商品カテゴリ
木工ボンド
速乾ボンド
コンクリボンド
ネダボンド
ジカバリ・束用など
コーキング剤
補修剤など
エポキシ系
水性ビニルウレタン
石材・タイル用・瓦用
瞬間接着剤
その他の接着剤
スプレーのり・スプレープライマーなど
木材用塗料・塗布型漆喰
自然塗料など
防虫・防腐剤
テープ類
ワックス
その他の素材
その他の塗料
塗装用具その他
接着剤早見表
接着剤ツールファースト検索
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために
接着剤の適切な使い方
接着の被着材別チェックポイント
接着剤のはがし方の基本
接着剤の試験方法
接着用語集
このサイトについて
ご注文方法
お支払方法
送料(配達方法)
返品について
販売規約
お問い合わせフォーム
リンク・その他について
相互リンク集1
相互リンク集2
相互リンク集3
相互リンク集G
店長のコラム

 

接着剤ツールファースト

電話・Faxでのお問い合わせ
0120-37-3785
(平日AM9:00〜PM5:00)

メールでのお問い合わせ
info@toolfirst.jp


サイトに載っていない商品や質問など、お気軽にお問合せください。

セメダイン タイルエース 石材用
『接着剤ツールファースト』 HOME >> 石材・タイル用 >> セメダイン タイルエース 石材用
メーカー:セメダイン 表示価格はすべて税込価格です。
セメダイン タイルエース 石材用
お振込でタイルエース石材用接着剤、3箱以上のご注文ときは、送料がかかりません。(1部の地域ではかかる場合がございます。)
▲このページの上へ

詳細テクニカルデータ
商品名 セメダイン タイルエース 石材用
メーカー セメダイン
商品番号 002079
特長

JAIA F ☆☆☆☆
タイルエース石材用は、内外装の仕上げ材の中でも特に『石材』への適用に重点をおいて接着剤です。有機接着剤に由来する石材表面の染みを可能な限り低減し、小型石材の乱張りから大型石材の部分張り、全面張りまでの幅広く適用できる優れた適正を持っています。
  外装における過酷な環境条件を考慮し、JIS A 5557「外装用有機接着剤の品質基準に合格する、優れた耐久性を誇る1液溶剤型変成シリコーン系接着剤です。

  • 大理石、御影石、砂岩、石英岩、ライムスートン、などあらゆる種類の石材への使用が可能です。
  • 石材に対して接着剤に由来する「汚染」を可能な限り低減しました。
  • ボーダー、乱形から300mm角以上の大型石材まで張ることが可能です。
  • 下地の動きを吸収し、石材の割れ、剥がれを防ぎます。
  • 下地と縁を切り、石の表面をコンクリートアクによる汚れから守ります。
  • 1液型なので計量、混合の必要がなく、計量ミスによる硬化不良や石材汚染の心配がありません。
  • 専用ガンにより、下地材、石材どちらにも簡単にピード状もしくはダンゴ状の塗布が可能です。
  • 硬化が速く、夏冬問わず安定した施工が可能です。
  • JIS A5557(外装タイル張り用接着剤)の品質基準に合格します。
  • ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなど厚生労働省室内濃度指針値14物質を使用しいていない環境対応型接着剤です。
  • 嫌なニオイがほとんどない無溶剤型なので、内装用途でも安心してご使用いただけます。
  • フィルムパックのため、取り出しやすく、廃棄物が少なくなります。
用途
  • 内装壁面への石材の部分接着もしくは前面接着。
  • 内装壁面への石材の乱張、方型乱張り施工。
  • 大型タイルの部分張り、洗面接着張り。
  • 石の乱張り、方型乱張り施工。
性状 1液無溶剤型変成シリコーン系弾性接着剤
仕様 NET.500g×20本入
定価 52,500円
販売価格 20,600円
発送 受注後2〜3営業日後出荷
▲このページの上へ
(色別商品番号表)
(性状)
主成分
変成シリコン樹脂
備 考 
外観
白色ペースト状
 
粘度(Pa・s/23℃)
550
BS型ローターNo.7×10minマイナス1乗
貼り付け可能時間(分)
10
接着剤塗布後、石材などを貼付け
35
可能な時間
深部硬化性(mm/日/23℃)
2.2
 
▲このページの上へ
(施工手順)
  1. 下地の検査、調整、清掃
    浮きなど、仕上がり面における欠陥の有無を確認してください。
    下地の汚れを除去してください。
    含水率8%を目安として管理し、含水率が高い場合は充分乾燥させてください。

  2. 石材の割付、墨出し
    石材の割付、墨出し、カットを行ないます。
    ※押し出し成型セメント板、ALC下地などの場合場、板を接がないように割り付けてください。

  3. 接着剤の取り出し
    フィルムパックをガンにセットし、先端をカッターやニッパーでカットして押し出します。
  4. 接着剤の塗布
    接着剤を塗布するときはノズルを接着面に押し付け、接着面になじむように吐出します。
    ※部分張りの場合は、仕上げ材もしくは下地材にビードもしくはダンゴ状に塗布してください。
    ※全面張りの場合は、下地材に塗布した後、くしゴテで塗り広げてください。
  5. 石材貼り付け
    接着剤塗布後、直ちに石材を貼り合わせます。
    ※接着剤塗布後、夏場10分、冬場30分以内に石材を貼り終えてください。
    ※夏場、気温が高い場合は鵜より硬化が早くなるのでご注意下さい。
  6. 養生
    貼り合わせ後、充分圧着し養生してください。
  7. シーリング剤打設目地詰め
    シーリング材打設、目地詰めなどは接着剤完全に固まり石材が動かないことを確認してから行なってください。
    ※シーリング材は変成シリコン系もしくはポリサルファイド系の石材表面に汚れを発生しないものをご使用下さい。


▲このページの上へ
(性能)

1. 接着性能
各種石材に対する接着性

 
引張接着強(N/mu)
破断箇所
黒御影石
1.74
A100
白御影石
1.73
B5A95
大理石
1.81
A100 

被着材:各種石材×モルタル板(70×70)
養生 : 23℃50RH×28日

破断箇所

B
A
G

AB:接着剤と石材の界面、B:石材
A:接着剤
G:下地材、GA:下地材と接着剤界面

 

各種下地材に対する接着性

下地材  
引張着強さ (N/mu)
破断箇所
押出成型セメント板
124
A100
ALC
0.43
G100
スレート
1.07
A100
石こうボード
0.31
G100
ケイ酸カルシウム板

1.03

A50G50
合 板
0.92
A90G10

破断箇所

B
A
G

AB:接着剤と石材の界面、B:石材
A:接着剤
G:下地材、GA:下地材と接着剤界面

 

2.耐久性能 JIS A 5557「外装タイル貼利用有機系接着剤」に基づく試験

・接着性能

試験条件  
引張着強さ (N/mu)
破断箇所
備 考
標準養生
1.74
A100
23℃50%RH×28日
熱劣化
2.57
G50A50
標準養生後、80℃14日
アルカリ温水浸漬
1.57
A100
標準養生後60℃水酸化カルシウム飽和水溶液7日
凍結融解
1.32
G90A10
標準養生後JISA1435気中凍結水中溶解2000サイクル
被着体:黒御影石(40×40mm)×モルタル板(70×70mm)

破断箇所

B
A
G

AB:接着剤と石材の界面、B:石材
A:接着剤
G:下地材、GA:下地材と接着剤界面


2.皮膜物質

試験条件
破断強度(N/mu)
伸び(%)
備 考
標準養生
1.13
67
23℃50%RH×28日
高 温
1.35
47
80℃雰囲気下
低 温
1.52
67
-20℃雰囲気下
アルカリ温水浸漬
1.59
43
標準養生後60℃水酸化カルシウム飽和水溶液7日
熱劣化
1.36
47
標準養生後、80℃14日

3.石材汚染試験

石 材  
石材表面状態
大理石
ビアンコカラーラ
汚染なし
ボテチーノ
汚染なし
御影石
汚染なし
汚染なし
錆び石

汚染なし

ライムストーン
汚染なし

養生:23℃ 50%RH×1日
促進試験:80℃ 95%RH×72日

 

☆確認が必要な箇所

  • 使用できない箇所
    直火が当たる箇所
    アスファルト下地
    常時80℃以上の高温がかかる下地
    浴槽内で用事水に浸漬している箇所
  • ご確認下さい
    塗装されている下地
  • 注意が必要な材料
    重い石材、大きい石材(事前にずれを確認し、必要があれば金具を併用してください。)
    収縮の大きい乾式ボード下地
    ワックス表面FRP(サンドペーパー掛け)
    経年劣化下地(改修、補修)の場合(下地強度の調査、補修が必要)




▲このページの上へ
(使用上の注意)

健康に有害な物質を含有しています。かぶれやすい物質です。
本品は皮フに付着したり蒸気を吸入すると、かぶれ、中毒やその他の健康障害を起こす恐れがあります。下記の注意事項を守って取り扱ってください。

  • 所定の用途以外には使用しない。
  • 作業場所は充分に換気する。
  • 取扱い中は皮フに触れないように注意し、保護具を着用する。
  • 取扱い後は、手洗いおよびうがいを充分に行う。
  • 作業衣などに付着した場合は、すみやかにその汚れをよく落とす。
  • 皮フに付着した場合にはすみやかにふき取り、石ケンと水でよく洗い落とす。痛みや外観に変化がある場合には医師の診察を受ける。
  • 蒸気などを吸い気分が悪くなった場合は、空気の清浄な場所で安静にする。必要に応じて医師の診察を受ける。
  • 眼に入った場合は多量の水で洗い、必要に応じ医師の診察を受ける。
  • 保管条件:2.40℃。開封後はすみやかに使いきる。
  • 廃液は法令に従って処理すること。
『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
▲このページの上へ
商品分類
木工ボンド速乾ボンドコンクリボンドネダボンドジカバリ・束用などコーキング剤補修剤などエポキシ系水性ビニルウレタン石材・タイル用・瓦用瞬間接着剤その他の接着剤スプレーのり・ スプレープライマーなど木材用塗料・塗布型漆喰自然塗料など防虫・防腐剤テープ類ワックスその他の素材その他の塗料塗装用具その他
ご購入に際して
ご注文方法お支払方法送料(配達方法)について返品について特定商取引法に基づく表記お問い合わせフォーム
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために接着剤の適切な使い方接着の被着材別チェックポイント接着剤のはがし方の基本接着剤の試験方法接着用語集
リンク・その他について
相互リンク集店長 木村のお勧め情報バックナンバー
© 2004 TOOLFIRST. All Rights Reserved. SEO対策/ホームページ制作 bit.