接着剤のことなら『接着剤ツールファースト』
接着剤ツールファースト 『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
ホームご注文方法 接着材早見表
商品カテゴリ
木工ボンド
速乾ボンド
コンクリボンド
ネダボンド
ジカバリ・束用など
コーキング剤
補修剤など
エポキシ系
水性ビニルウレタン
石材・タイル用・瓦用
瞬間接着剤
その他の接着剤
スプレーのり・スプレープライマーなど
木材用塗料・塗布型漆喰
自然塗料など
防虫・防腐剤
テープ類
ワックス
その他の素材
その他の塗料
塗装用具その他
接着剤早見表
接着剤ツールファースト検索
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために
接着剤の適切な使い方
接着の被着材別チェックポイント
接着剤のはがし方の基本
接着剤の試験方法
接着用語集
このサイトについて
ご注文方法
お支払方法
送料(配達方法)
返品について
販売規約
お問い合わせフォーム
リンク・その他について
相互リンク集1
相互リンク集2
相互リンク集3
相互リンク集G
店長のコラム

 

接着剤ツールファースト

電話・Faxでのお問い合わせ
0120-37-3785
(平日AM9:00〜PM5:00)

メールでのお問い合わせ
info@toolfirst.jp


サイトに載っていない商品や質問など、お気軽にお問合せください。

コニシボンドKMP10
『接着剤ツールファースト』 HOME >> その他の接着剤 >> コニシボンドKMP10
メーカー:コニシボンド 表示価格はすべて税込価格です。
コニシボンドKMP-10
クレジット・お振込み場合送料がかかりません。
 
▲このページの上へ

詳細テクニカルデータ
商品名 ボンドKMP-10
メーカー コニシ
商品番号 -
特長

JIS F ★★★★

  • S-1工法用接着剤
  • 1液型で片面塗布、またオープンタイムを取る必要がなくすぐに貼り付けられ、施工が簡単。
  • 環境、健康に優しい無溶剤形で火災の危険が少ない安全設計(非危険物)
  • 良好な塗布作業性と仮止めが不要な優れ初期セッティング性。
  • 新設計環境対応型段ボール容器(エコボックス)採用。
用途

ボンドKMP10は、建築物の断熱内装をもくてきとして、発泡ポリスチレンボードをコンクリート、モルタル下地に直貼り施工するための「ハイセッティング」を特長とした無溶剤タイプの湿気硬化型1液形変成シリコーン系接着剤です。また、新S1工法用都市基盤整備公団の規格適合品であり、作業性能にも優れた高性能品です。

  • 建築物断熱、防露、保冷の目的でコンクリート、モルタルなどの下地(壁面や天井面)にポリスチレンフォーム裏打ちボード類を、仮止めなしで直貼りする施工に用いられます。
  • その他内装造作小物類の接着に使用できます。
性状 変成シリコン系
仕様 下記の色別商品番号表をご覧ください。
定価 下記の色別商品番号表をご覧ください。
販売価格 下記の色別商品番号表をご覧ください。
発送 受注後約1〜2営業日後出荷。
▲このページの上へ
色別商品番号表

商品番号

商品名
仕様
参考基準価格
販売価格

001601

コニシボンドKMP10
1箱(3kg×4袋)
-- 円

17,280円

001602

コニシボンドKMP10
14kg×1缶
-- 円
14,580円
▲このページの上へ
(性状)
項 目
KMP10S(夏用)
KMP10W(冬用)
主成分
変成シリコン樹脂
外 観
白色パテ状
粘度(Pa・s/23℃)
800±300 
600±300
密 度(23℃)
1.50±0.1
貼り合せ可能時間(23℃)
約30分
約30分
作業温度範囲
15〜35℃
5〜23℃
▲このページの上へ
(施工方法)

※作業環境温度:夏用15〜35℃、冬用は5〜23℃でお使いください。
気温が5℃以下の場合は硬化が極端に遅れますので使用を避けて下さい。

  1. 下地の調整
    下地はできるだけ平滑、平坦に仕上るように留意し、ホコリ・油分などの異物は取り除いてきれいにしてください。また、濡れたり湿ったりした状態のしたじは接着を阻害するので充分乾燥させてから施工してください。
  2. 仕上剤の準備
    下地のなじみを良くするために、フォーム面にカッターナイフで背割り(スリット)加工をします。
  3. 塗布
    フォーム面に下記の専用クシ目ゴテを使用し、はっきりクシ目がつくように均一に塗布します。塗布要領図に示すように線状塗布で塗布量は、見かけ施工面に対し約500g/u、すなわち3尺×6尺板1枚当たりでは約800gが標準です。具体的には14kg入り1ケースで3尺×6尺板を17枚施工できます。

  4. はり合わせ
    はり合わせは接着剤塗布直後から可能ですが、はり合わせ可能時間内であれば問題はなくはり合わすことができます。ただし、はり合わせ可能時間は気温や湿度などの作業環境により異なります。はり合わせ後は当て木をしてゴムハンマーなどで仕上げ材の中央部から端部へまんべんなく圧着してください。なお、必要に応じて釘やプラスチックピンを併用してください。
    ※30分以上接着剤を使用しない場合は、接着剤表面をポリ袋などで覆い、空気から遮断して皮張りを防いでください。
  5. 施工完了後最低1日、接着剤が硬化するまでは外力を加えないように養生してください。
    ※一旦硬化した皮膜は、有機溶剤で溶かすことはできないため使用した器具使用後すぐに有機溶剤等で洗浄してください。
▲このページの上へ
『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
▲このページの上へ
商品分類
木工ボンド速乾ボンドコンクリボンドネダボンドジカバリ・束用などコーキング剤補修剤などエポキシ系水性ビニルウレタン石材・タイル用・瓦用瞬間接着剤その他の接着剤スプレーのり・ スプレープライマーなど木材用塗料・塗布型漆喰自然塗料など防虫・防腐剤テープ類ワックスその他の素材その他の塗料塗装用具その他
ご購入に際して
ご注文方法お支払方法送料(配達方法)について返品について特定商取引法に基づく表記お問い合わせフォーム
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために接着剤の適切な使い方接着の被着材別チェックポイント接着剤のはがし方の基本接着剤の試験方法接着用語集
リンク・その他について
相互リンク集店長 木村のお勧め情報バックナンバー
© 2004 TOOLFIRST. All Rights Reserved. SEO対策/ホームページ制作 bit.