接着剤のことなら『接着剤ツールファースト』
接着剤ツールファースト 『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
ホームご注文方法 接着材早見表
商品カテゴリ
木工ボンド
速乾ボンド
コンクリボンド
ネダボンド
ジカバリ・束用など
コーキング剤
補修剤など
エポキシ系
水性ビニルウレタン
石材・タイル用・瓦用
瞬間接着剤
その他の接着剤
スプレーのり・スプレープライマーなど
木材用塗料・塗布型漆喰
自然塗料など
防虫・防腐剤
テープ類
ワックス
その他の素材
その他の塗料
塗装用具その他
接着剤早見表
接着剤ツールファースト検索
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために
接着剤の適切な使い方
接着の被着材別チェックポイント
接着剤のはがし方の基本
接着剤の試験方法
接着用語集
このサイトについて
ご注文方法
お支払方法
送料(配達方法)
返品について
販売規約
お問い合わせフォーム
リンク・その他について
相互リンク集1
相互リンク集2
相互リンク集3
相互リンク集G
店長のコラム

 

接着剤ツールファースト

電話・Faxでのお問い合わせ
0120-37-3785
(平日AM9:00〜PM5:00)

メールでのお問い合わせ
info@toolfirst.jp


サイトに載っていない商品や質問など、お気軽にお問合せください。

コニシ ボンド PX280  
『接着剤ツールファースト』 HOME >> ジカバリ、根太、束用など >> コニシ ボンド PX280  
メーカー:コニシボンド 表示価格はすべて税込価格です。
コニシ ボンド PX280
商品代金10,800円以上お買い上げのときは、送料がかかりません。(1部の地域ではかかる場合がございます。)
▲このページの上へ

詳細テクニカルデータ
商品名 コニシ ボンド PX280 
メーカー コニシボンド
商品番号 001164
特長

ボンドPX280は、各種木質床材の施工に適した、一液湿気硬化型変成シリコン樹脂系接着剤です。
ボンドPX280は、優れた床拘束性能を有し、木材の乾燥・吸湿にともなう床材突き上げや目スキを抑制する効果があります。また接着剤による床なり防止効果があります。さらに、各種束の施工用としても優れた性能を発揮します。
容器は2Wayパックを採用しており、手絞りによる塗布、先溶岩での塗布に対応し作業性が良好です。また、従来の紙管カートリッジに比べ使用後のゴミの量を大幅に削減することができます。

  • 各種木質系床材に対して優れた接着性、床拘束性を示し、床暖房施工にも対応します。
  • 各種束(鋼製束、プラスチック束)に対して優れた接着性を示します。
  • 床なり防止効果があります。
  • 施工時床材表面に接着剤が付着、硬化しても、容易に除去することがきます。
  • JAIA F☆☆☆☆ 4VOC対応品です。
  • 専用ガンで塗布のほか、手絞りでの塗布作業性が良好です。
  • 作業性、少ゴミ性に優れた2WAYパック容器入りです。
用途
  • 戸建て住宅をはじめとする木質床組用。
  • 木質系床材と各種下地材(合板、パーチ来るボードなど)の接着。
  • 二重床工法による木質系床材の施工用。
  • 鋼製束、プラスチック束の接着固定用。
    ※常に水のかかる場所での用途には使用しないで下さい。
性状 変成シリコン樹脂形
仕様 NET.760ml×12本
定価 33,696円
販売価格

12,960円

発送 受注後約1日
▲このページの上へ
(性状)
 
性状
備考
主成分
変成シリコンー樹脂
-
外観
白色ペースト状
-
比重
1.35〜1.55
23℃
タックフリー
20〜30分
23℃(50)%下
ダンベル物性
切断時伸び 20%
JIS K 6251
3号ダンベル
切断時引張応力 3.3N/mu
デュロメーター硬さ
83
タイプA
粘 度
50〜120Pa・s(min)
23℃
※各値は測定値です。

▲このページの上へ
(使用法)
  1. 下地の凹凸や段差を修正し、接着面のゴミ、サビ、油および塗料を落とし、水分は充分に乾燥させてください。
  2. 容器の口のアルミ防湿膜をカッターなどで大きく破りノズルを取り付け先端をカットしてください。
  3. カートリッジガンで使用する場合は接着剤容器を付属の簡易筒に装てんし、東部にヘッダー取り付け、カートリッジガンにセットします。(手絞りで使用する場合はそのまましようできます)
  4. PX280をビード状に塗布します。
    ※基本は300mm間隔でフォロアーと直行する方向に塗布。
    ※施工可能量約25m/本、約2坪/本
  5. 塗布後すぐ貼り始め、以下の時間内で貼り終えてください。
  6. 施工にはフロア釘を必ず併用してください。釘打つ際は、下地と床材をしっかり圧着させながら行ってください。
    ※床材の表面などに付着した場合は、すぐに乾いた布または少量の有機溶剤を含ませた布で拭きとってください。床材表面で接着剤が硬化してしまった場合は、プラスチック製のヘラ等(床材を傷つけるおそれのないもの)で硬化物を硬化物をできるだけ除去した後、少量の有機溶剤を含ませた布で拭き取るか、プラスチック製の消しゴムで擦り落としてください。なお、有機溶剤を使用する場合には、床材表面に影響が出ないか確認の上ご使用下さい。

床材の表面などに付着した場合には、すみやかに乾いた布または少量の有機溶剤を含ませた布でふき取ってください。
なお、有機溶剤を使用する場合には、床材表面に影響が出ないか確認の上、ご使用ください。


『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
▲このページの上へ
商品分類
木工ボンド速乾ボンドコンクリボンドネダボンドジカバリ・束用などコーキング剤補修剤などエポキシ系水性ビニルウレタン石材・タイル用・瓦用瞬間接着剤その他の接着剤スプレーのり・ スプレープライマーなど木材用塗料・塗布型漆喰自然塗料など防虫・防腐剤テープ類ワックスその他の素材その他の塗料塗装用具その他
ご購入に際して
ご注文方法お支払方法送料(配達方法)について返品について特定商取引法に基づく表記お問い合わせフォーム
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために接着剤の適切な使い方接着の被着材別チェックポイント接着剤のはがし方の基本接着剤の試験方法接着用語集
リンク・その他について
相互リンク集店長 木村のお勧め情報バックナンバー
© 2004 TOOLFIRST. All Rights Reserved. SEO対策/ホームページ制作 bit.