接着剤のことなら『接着剤ツールファースト』
接着剤ツールファースト 『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
ホームご注文方法 接着材早見表
商品カテゴリ
木工ボンド
速乾ボンド
コンクリボンド
ネダボンド
ジカバリ・束用など
コーキング剤
補修剤など
エポキシ系
水性ビニルウレタン
石材・タイル用・瓦用
瞬間接着剤
その他の接着剤
スプレーのり・スプレープライマーなど
木材用塗料・塗布型漆喰
自然塗料など
防虫・防腐剤
テープ類
ワックス
その他の素材
その他の塗料
塗装用具その他
接着剤早見表
接着剤ツールファースト検索
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために
接着剤の適切な使い方
接着の被着材別チェックポイント
接着剤のはがし方の基本
接着剤の試験方法
接着用語集
このサイトについて
ご注文方法
お支払方法
送料(配達方法)
返品について
販売規約
お問い合わせフォーム
リンク・その他について
相互リンク集1
相互リンク集2
相互リンク集3
相互リンク集G
店長のコラム

 

接着剤ツールファースト

電話・Faxでのお問い合わせ
0120-37-3785
(平日AM9:00〜PM5:00)

メールでのお問い合わせ
info@toolfirst.jp


サイトに載っていない商品や質問など、お気軽にお問合せください。

クイックメンダー30
『接着剤ツールファースト』 HOME >> エポキシ系 >> クイックメンダー30
メーカー:コニシ 表示価格はすべて税込価格です。
コニシ ボンド クイックメンダー30
商品代金10,800円以上お買い上げのときは、送料がかかりません。(1部の地域ではかかる場合がございます。)
▲このページの上へ

詳細テクニカルデータ
商品名 クイックメンダー30
メーカー コニシ
商品番号 001407
特長

ボンドクイックメンダー30は、エポキシ樹脂を主成分とする2液等量混合型の速硬化型接着・充てん剤です。広範囲の硬質材を強力に接着する汎用型で、各種機械器具や家具、建具、各種構造物等の緊急補修、接着・充てんなどにすぐれた威力を発揮します。

  • 速 硬 化:混合後、30分(20℃)で硬化を開始し60分でほぼ硬化、2時間で実用強度に達します。
  • 完全硬化は約1日です。(20℃の場合)
  • 強力接着:接着性に優れ、広範囲の硬質材を強力に接着します。
  • 充てん接着可能:溶剤を含まないため、100%樹脂タイプのため、硬化後の体積収縮がほとんどなく、充てん接着ができます。
  • 作業性良好:壁面でもダレ落ちがほとんどありません。また、使いやすい等量タイプ(混合比 主剤:硬化剤=1:1)です。
用途
  • 金属製機械や器具類の緊急接着補修、ひび割れの充てん補修
  • 自動車、車両、船舶などの各種部分の接着補修(金属取っ手、各種内装類、ガラスと異種材、マフラー、ラジエター回り、板金用下地調整など。)
  • キャスティング時における大・小の穴埋め
  • 建築工事全般における緊急接着工事( モザイクタイルやガラス装飾品、照明器具類の接着・補修。ステンレスやアルミ建材の接着。大理石、テラゾー、レンガ、ブロック、木レンガ、ノンスリップ、スレート、アンカーピンなどの接着)。
  • 電気機器に(各種部品の絶縁接着。マグネットとフレームボビン、ダストコア、モーターコアなどの接着)。
  • 木工関係( ダボ・ホゾなどの接着や各種応急補修に)。
  • 工芸品、装飾品の接着、スポーツ用具に( ラケット、クラブ、スキー板などの応急補修に)。
  • 高速道路・鉄道などの緊急補修
  • 家具・床タイル、床材、壁材などの接着・補修
    ※アクリル、ABS、硬質塩化ビエル、ASにはボンドプライマー80を使用してください。
    ※ポリエチレン、ポリプロピレン、軟質塩化ビエル、ナイロン、シリコーン樹脂、フッ素樹脂、ゴム、皮革には適しません。
性状 エポキシ樹脂系
仕様 1kg×1セット
定価 4,968円
販売価格 3,392円
発送 受注後約1日
▲このページの上へ
(性状)
項目
A剤(主剤)
B剤(硬化剤)
主成分
変性エポキシ樹脂 
ポリチオール
外 観
白色揺変性ペースト状
黒色揺変性ペースト状
粘 度(cp/25℃)
約20万
約20万
比 重
1.5
1.5
混合比
主剤:硬化剤=1:1(質量比)
可使時間
約25分(20℃、20g)
実用硬化時間(時)
1〜2

※性状は改良のため予告なく変更する場合があります。

▲このページの上へ
使用法
  1. 接着面の汚れ、サビ、油分などを取り除き、よく乾燥させてください。
  2. A剤およびB剤から必要量だけ等量(1:1)で取り出し、ヘラなどで充分に混合してください。
    一度に混合する量は、可使時間以内に使いきれる量にしてください。
  3. 接着面に充分に塗布し、すぐにはり合わせてください。凹凸面やスキ間の多い個所の接着には両面に塗布します。
    なお、スキ間の充てんには、接着剤を奥まで充分に押し込んでください。作業は混合開始後25分(20℃)以内に完了してください。
    多量に使用する場合は、混合しやすいヘラなどを使いすばやく混合してください。
  4. はり合わせた後は、動かないように治具や圧縮具などで60分以上固定してください。(20℃の場合)
    温度による時間のめやす
    (鋼板同士の引張せん断接着強さにおけるめやす)
    項目
    冬(5℃)
    春・秋(20℃)
    夏(30℃)
    混合後、塗布と張り合わせは
    60分以内に
    25分以内に
    15分以内に
    最低限、固定する時間
    90分以上
    45分以上
    20分以上
    300N/mu{29.4kgf/cu}に達する時間
    約3時間
    約60分
    約30分
    1000N/cu{98kgf/cu}に達する時間
    5時間
    約3時間
    約2時間

※一度に多量に混合すると、発熱反応して上記に表示の[混合後、塗布とはり合わせは]の時間が極端に短くなります。

▲このページの上へ
(技術データ)

各種材質に対する引張せん断接着強さ(20℃、7日間硬化)

被着材 処理 引張せん断強さ(N/cu) 引張せん断接着強さ(kgf/cu}
ステンレス鋼
SB

2.215

226
SB
1.774
181
真ちゅうー真ちゅう
SB
2.009
205
アルミニウム
SB
1.470
150
ジュラルミン
SB
2.156
220
亜鉛鋼板
SP
1.823
186
硬質塩ビ
SP
353※
36
P-80
696※
71
アクリル
SP
490
50
P-80
715
73
ABS
SP
568※
58
P-80
470
48
ポリスチレン
SP
333※
34
ポリカボネード
SP
617
63
FRP
SP
1.147
117


(注1)処理 SB:サンドブラスト研磨 SP:サンドペーパー研磨 P-80:プライマー80処理

(注2)強度:※一部材料破壊

『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
▲このページの上へ
商品分類
木工ボンド速乾ボンドコンクリボンドネダボンドジカバリ・束用などコーキング剤補修剤などエポキシ系水性ビニルウレタン石材・タイル用・瓦用瞬間接着剤その他の接着剤スプレーのり・ スプレープライマーなど木材用塗料・塗布型漆喰自然塗料など防虫・防腐剤テープ類ワックスその他の素材その他の塗料塗装用具その他
ご購入に際して
ご注文方法お支払方法送料(配達方法)について返品について特定商取引法に基づく表記お問い合わせフォーム
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために接着剤の適切な使い方接着の被着材別チェックポイント接着剤のはがし方の基本接着剤の試験方法接着用語集
リンク・その他について
相互リンク集店長 木村のお勧め情報バックナンバー
© 2004 TOOLFIRST. All Rights Reserved. SEO対策/ホームページ制作 bit.