接着剤のことなら『接着剤ツールファースト』
接着剤ツールファースト 『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
ホームご注文方法 接着材早見表
商品カテゴリ
木工ボンド
速乾ボンド
コンクリボンド
ネダボンド
ジカバリ・束用など
コーキング剤
補修剤など
エポキシ系
水性ビニルウレタン
石材・タイル用・瓦用
瞬間接着剤
その他の接着剤
スプレーのり・スプレープライマーなど
木材用塗料・塗布型漆喰
自然塗料など
防虫・防腐剤
テープ類
ワックス
その他の素材
その他の塗料
塗装用具その他
接着剤早見表
接着剤ツールファースト検索
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために
接着剤の適切な使い方
接着の被着材別チェックポイント
接着剤のはがし方の基本
接着剤の試験方法
接着用語集
このサイトについて
ご注文方法
お支払方法
送料(配達方法)
返品について
販売規約
お問い合わせフォーム
リンク・その他について
相互リンク集1
相互リンク集2
相互リンク集3
相互リンク集G
店長のコラム

 

接着剤ツールファースト

電話・Faxでのお問い合わせ
0120-37-3785
(平日AM9:00〜PM5:00)

メールでのお問い合わせ
info@toolfirst.jp


サイトに載っていない商品や質問など、お気軽にお問合せください。

コニシボンドE250
『接着剤ツールファースト』 HOME >> エポキシ系 >> コニシボンドE250
メーカー:コニシ 表示価格はすべて税込価格です。
コニシボンドE250
商品代金10,800円以上お買い上げのときは、送料がかかりません。(1部の地域ではかかる場合がございます。)
▲このページの上へ

詳細テクニカルデータ
商品名 コニシボンドE250
メーカー コニシ
商品番号 001152
特長

ボンドE250はコンクリートをはじめ、金属、石材、木材などの材料同士又は相互の接着を目的としたエポキシ樹脂系接着剤です。
ボンドE250は常温硬化タイプであり、また揺変性もありますので適度の施工性を持ち、しかも硬化後のすぐれた接着力はもちろん物理的、化学的特性も優秀で、その応用範囲も広く、土木建築分野や、その他多用途の接着工法に利用できます。

  • 強力接着
    接着強度が高く、コンクリート同士では材質強度を上まわり、鋼同士では140kgf/cu(引張剪断)の接着強度があります。

  • 湿潤面接着
    湿潤面に対しても接着可能です。

  • 化学的性質
    耐水性、耐薬品性、耐油性、耐候性にすぐれた性質をもっています。

  • 充てん接着が可能
    100%硬化樹脂のため、硬化後の肉やせが殆どありません。

  • 常温硬化型
    A剤・B剤の混合後、常温で化学反応をおこし約1日で硬化します。

  • 作業性
    A剤・B剤の混合割合は等量(1:1)で、揺変性をもつので、混合塗付作業が容易です。
用途
  • コンクリート、金属、石材、木材、硬質プラスチックスなどの接着。
    ※ポリエチレン、ポリプロピレン、フッ素樹脂、シリコーン樹脂などは接着できません。
性状 エポキシ樹脂系
仕様 NET.2kg入り×1セット
定価 6,091円
販売価格 4,450円
発送 受注後約1日
▲このページの上へ
(性状)
  E250
A(主剤) B(硬化剤)
主成分 変性エポキシ樹脂 ポリアミドアミン
外観 乳白色ペースト 緑褐色ペースト
粘度(cP/25℃) 100,000〜150,000 50,000〜100,000
比重(20℃) 1.3±0.1 1.3±0.1
混合比 A:B=1:1(重量比)
可使時間 約50min(20℃1kg)
指触硬化時間 約4hr(20℃)
▲このページの上へ
使用法
  1. 前処理
    接着面はゴミ、ホコリ、油、サビ、離型剤、塗装物、レイタンスなどを取除いて清浄面にして下さい。
    アクリル、硬質塩化ビニル、ABSなどのプラスチックの表面はボンドプライマー80を薄く塗付し、乾燥後E250で接着するとより効果的です。
    金属表面やポリエステル、メラミン、フェノール樹脂は表面をサンドペーパー(#120)やサンドブラストで処理してください。

  2. 混合割合
    A剤:B剤=1:1になるよう重量で計量し、充分均一になるまで混合します。

  3. 可使時間
    常温(20C)では約50分ですから、必要量ずつ混合し、混合したものはできるだけ早くご使用ください。

  4. 接着作業
    塗付はヘラ・クシ目ゴテなどで均一にのばします。塗付量は金属のような平滑面で500g/u前後、コンクリートのような粗面で800g/u前後必要です。
    粗面又は充てん接着用には両面に塗付すると効果的です。

  5. 養生
    前記の可使時間内に塗付し、できるだけ早く貼り合せ、6時間(20℃)以上接着物が動かないよう同定し硬化させます。
▲このページの上へ
(可使時間および指触硬化時間)
  10℃ 20℃ 30℃
可使時間 2時間 50分 30分
指触硬化時間 8時間 4時間 2時間
『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
▲このページの上へ
商品分類
木工ボンド速乾ボンドコンクリボンドネダボンドジカバリ・束用などコーキング剤補修剤などエポキシ系水性ビニルウレタン石材・タイル用・瓦用瞬間接着剤その他の接着剤スプレーのり・ スプレープライマーなど木材用塗料・塗布型漆喰自然塗料など防虫・防腐剤テープ類ワックスその他の素材その他の塗料塗装用具その他
ご購入に際して
ご注文方法お支払方法送料(配達方法)について返品について特定商取引法に基づく表記お問い合わせフォーム
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために接着剤の適切な使い方接着の被着材別チェックポイント接着剤のはがし方の基本接着剤の試験方法接着用語集
リンク・その他について
相互リンク集店長 木村のお勧め情報バックナンバー
© 2004 TOOLFIRST. All Rights Reserved. SEO対策/ホームページ制作 bit.